おいしい米の研ぎ方(なぜ米を研ぐのかを紹介):白ごはん.com

 

『おいしい米の研ぎ方』を紹介するレシピページです。ごはんソムリエを取得したときに勉強したこと、「なぜ米を研ぐのか?」「どうやって研ぐのか?」の疑問に対して、詳しい写真付きでお答えいたします!

用意するもの

米 … 炊きたい分量の米

水 … できるだけおいしい水

手のひらでギュッギュッと研ぐことはもうないのか?それは昔の話なのか?というとそうでもありません。米は精米したときから風味の劣化が始まっていて、作って1年以上たつものは「古米(こまい)」と呼ばれています。

その古米のどこの風味が一番劣化しているかというと『米の表面』なのです。ですので、古米などの少し古い米を美味しく食べるには、ギュッギュッとしっかり研いで、米の表面を落としたほうが美味しくなる!ということです(実際に大学の研究でも、古米をしっかり研ぐことで風味が改善されることがわかっているそうです)。新米や精米したての鮮度のよい米はやさしく、鮮度の落ちた古米はしっかり研ぐ。と覚えておくとよいと思います。

コメント

Avatar placeholder