かつおだし(だし汁)の取り方/作り方:白ごはん.com

 

『かつお節と昆布を使っただし汁の取り方』を紹介しているレシピページです。昆布とかつお節それぞれの火の入れ方や、手軽なこし方、丁寧なこし方など、写真付きで全行程を丁寧に紹介しています。おうちごはんでぜひ美味しい「だし」を取って、和食を楽しんでください!

用意するもの

水 … 1リットル

昆布 … 10g(水に対して1%)

かつお節(薄削り) … 10g(水に対して1%)

だし素材の分量は1%が基本ですが、料理にだしの出る具材が入るときはその半分くらいでいいこともあります。逆に料理屋さんなどでは、昆布は1%のまま、かつお節を1.5~2%にして濃い目のだしを取ったりすることが多いです。

よく耳にする二番だしは、だしを大量にとる料理屋さんならではのことで、家庭ではだしの量が少ないこともあって効率的でないような気がします。二番だしを取るのではなく、しっかりうまみを出しきるように心がけ、残っただしがらは佃煮などにするのがよいと思います。

時間のないときなどは『だしパックを使う』『水出し煮干しだしで代用する』『昆布だしだけ取って、かつお節は即席だしを使う(逆パターンでも)』等、かけられる時間とコストに合わせて工夫してみてください。

コメント

Avatar placeholder