ちらし寿司

 

『ちらし寿司の作り方』を紹介するレシピページです。前日までに作っておくと当日がぐっと楽に作れるポイントを抑えつつ、基本となるちらし寿司の具材の組み合わせやそのレシピ、ベースとなる酢飯の作り方や盛り付け方まで紹介しています。ひな祭りなどおうちで手作りされる際に、ぜひ参考にしてみてください!

用意するもの

ちらし寿司の具は、「味付けのペースとなる具材」と「季節感や豪華さを演出する具材」、 大きくこの2つに分けられます。

味付けのベースとなる具材や定番具材 … 椎茸とかんぴょうの煮物、錦糸玉子、酢れんこん、刻みのりなど

えびを具材に使う場合は、塩ゆでしたえびよりも、味を含ませたほうが美味しくなります。『だし汁:薄口醤油:酒:みりん:砂糖=9:1:1:1:1』の割合で鍋に合わせて軽く沸かし、煮汁が冷めてからゆでたえびを漬けておきます(これは当日の朝くらいの作業でOKです)。→えびの煮物のレシピがベースとなっているので、そちらも参考に。

具材は上記の他に、たけのこ、ふき(これらは下味をつける必要あり)、煮アナゴ、うどの甘酢漬け、菜の花や三つ葉など、卵と相性のよい食材であればいろいろ合わせることができるので、お好みで準備してみてください。

コメント

Avatar placeholder