ひじきの煮物

 

『ひじきの煮物の作り方』を紹介するレシピページです。惣菜の定番でもあるひじきの煮物、ごはんが進むような味付けで、美味しく作るためのコツをまとめています。ひじきは長ひじきでも芽ひじきでもどちらでもあるもので。写真付きで「ひじきの煮物」の作り方を詳しく紹介しています。

用意するもの

ひじき(乾物) … 20g

にんじん … 1/3本(約50g)

油あげ … 1枚(7~8㎝四方のもの)

サラダ油 … 小さじ1

ひじきの煮物は冷蔵庫で3日ほど保存可能です。また、冷凍保存もできてその場合は1か月が目安。保存もきくので、上の分量の2倍で作るのもおすすめです(その場合は煮る時間を少しのばすとよいです)!

食べるときにゆでた絹さややいんげんなどを添えても彩りがよくなります。

乾燥ひじきには「芽ひじき」と「長ひじき」がありますがどちらで作っても同じ作り方でOKです。どちらかというと芽ひじきのほうが一般的ですが、長ひじきは太い分、煮含みもよくて食べ応えが出てくれます。

器情報:角田淳さんの器

コメント

Avatar placeholder