ヘルシー牛丼の作り方

 

脂肪の少ない赤身肉に車麩をプラスすることで、牛丼のカロリーを抑えることができます。たんぱく質の一種であるグルテンに小麦粉を加えて焼いた麩は、高たんぱく質・低カロリーで消化が良い食品。中でも車麩はもちもちした食感がお肉に近く、食べ応えがあり、お肉の代用としてもぴったりです。

用意するもの

車麩1個

牛肉(赤身・薄切り)2~3枚(60g)

玉ねぎ1/2個(100g)

しらたき100g

絹さや3枚

だし汁250ml

(A)

・砂糖大さじ1

・しょうゆ大さじ1・1/3

・みりん小さじ2

・酒小さじ1

ご飯お茶碗2杯分(300g)

コメント

Avatar placeholder