壬生菜とサーモンの生春巻きの作り方

 

壬生菜に含まれる独特の辛味成分であるアリルイソチオシアネートは、わさびの成分と同じ。抗菌作用がとても強く、幅広い抗菌効果があるため、生食の料理との組み合わせはお勧めです。また、魚の生臭さも抑えられます。サーモンとの相性もよく、血栓予防作用など多くの効能を持っています。

用意するもの

壬生菜100g

玉ねぎ80g

スモークサーモン50g

生春巻きの皮3枚

スイートチリソース適量

コメント

Avatar placeholder