小田巻き蒸しの作り方

 

小田巻き蒸しとは、うどん入りの茶碗蒸しのことで、関西の商人がハレの日に食してきた高級料理です。野菜、肉、魚など、どのような素材を入れてもおいしくでき、完全栄養食品の卵もたっぷりで、栄養満点の一品です。

用意するもの

うどん(ゆで)120g

にんじん(花形)8枚

生しいたけ4枚

鶏むね肉80g

卵2個

(A)

・だし汁2カップ

・薄口しょうゆ小さじ1

・みりん小さじ1/2

・塩小さじ1/2

三つ葉適量

コメント

Avatar placeholder