手羽先とねぎの煮物(甘辛煮)

 

『手羽先とねぎの煮物』を紹介しているレシピページです。手羽にたっぷりのねぎ、生姜、少しのにんにくをきかせて、甘辛い煮物にします。香辛野菜以外のポイントは「手羽先を食べやすく切ること」です。子供でも食べやすく、よく味もしみ込んでくれるので、ぜひお試しください。

用意するもの

手羽先(※) … 10本(500g)

長ねぎ(白ねぎ) … 1本

生姜 … 2かけ分(約20g)

にんにく … 1/2かけ

粗びき黒こしょう … 少々

炒め油 … 少し多め(小さじ3~4目安)

好みで炒めるときに種を除いた唐辛子を加え、ピリ辛に仕上げても美味しいです。

醤油は濃口がおすすめです。再仕込み醤油などの色の濃いものを使うと、仕上がりの色合いに深みが出てくれます。

手羽先は「先端部分に手羽中がくっついた状態」で売られていますので、今回は手羽先を購入してから先端と手羽中に切り分け、最終的には手羽中を煮物に使っています。手羽中だけよりも‟手羽中付きの手羽先”のほうが、スーパーでの取扱いも多いので「手羽先の煮物」として、このレシピを紹介しています。

器情報:小澤基晴さんの器

コメント

Avatar placeholder