水なすのぬか漬け

 

『水なすのぬか漬けの漬け方/作り方』を紹介するレシピページです。みずみずしい水なすは、高級な漬け物としても人気がありますよね。ぬか床さえあれば、簡単におうちで絶品の水なすの漬け物を作ることができます!その漬け方を詳しく写真付きで紹介しています。

用意するもの

水なす … 1個

自然塩 … 少々

ぬか床 … 適度に発酵したもの

カツオ削り節 … ひとつまみ

醤油 … 少々

漬け時間は目安として、浅めからしっかりめまで、好みで時間を調整してください。冷蔵庫でぬか床を保管する場合は、上記目安のように、およそ常温の2~3倍の時間がかかります

どのぬか漬けにもいえることですが、ぬか床から出して洗ってすぐ食べるのが一番おいしいです!ですので、可能なら時間を逆算して漬け込むとよいと思います。特になす類の場合は、ぬか床から出したら徐々に紫色が変色していってしまいます。※その紫色を安定させるために、鉄玉子をぬか床に入れる方法もあります。

常温でぬか床を保管している場合、どうしても出したてはぬか漬け自体も室温(少しぬるめ)になっています。冷たいぬか漬けを食べるには、ぬかが表面についた状態で30分前くらいになすを冷蔵庫に移すとよいです。※もちろん完全に漬かりきったなすを、ぬかを洗い落としてから冷蔵庫に移してもよいのですが、ぬか床から出したてが美味しいという観点からは上の方法がベストだと思います。

器情報:安齋新・厚子さんの器

コメント

Avatar placeholder