簡単うまい!いかと里芋の煮物

 

白ごはん.comの『いかと里芋の煮物の作り方』を紹介するレシピページです。いかも里芋は下ゆでなどせず、調味料をはじめにあわせてからいかも里芋を直煮する、そんなシンプルな作り方です。いちばん簡単だけど、いちばん美味しくできるように感じています。

用意するもの

里芋 … 500g

するめいか … 1杯

冷蔵庫で3日ほど日持ちします(目安として)。食卓に出すときは再度温めてから、弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(弁当の場合は特に芯まで加熱した後に一度冷ましてから!)。

いかをはじめに数分煮て取り出し、煮汁が煮詰まったころに戻し入れる作り方もあります。こうした作り方なら、いかはよりプリッとして、里芋は里芋らしい味わいに仕上がります。

白ごはん.comで紹介している作り方は、もっと里芋もいかも、混然一体となった味わいの煮物です。

また、いかを加えるタイミングを変え、同時に作って比較したことが何度かありますが、いかの硬さははじめからじっくり煮たほうがやわらかく感じるくらいでした(いかの繊維の感じは少し強まるけど、トータルの食べた感じではよりやわらかい感じ)。

(栄養成分32カロリー、 0.39 G脂肪、 2.59 gの炭水化物、 4.47 Gタンパク質、 64 mgのコレステロール、 14 MGナトリウム)

コメント

Avatar placeholder