魚の煮付けの基本

 

『魚の煮付けの作り方の基本』を紹介するレシピページです。カサゴやメバルなどを使った、白ごはんがすすむ少し甘辛い味付けの煮付けを美味しく作るコツ・ポイントを詳しく写真付きで紹介しています。魚の下処理から魚を入れるタイミングまで、基本をしっかり押さえれば間違いなく美味しい煮付けを作ることができます!

用意するもの

かさごやメバル … 2尾

生姜 … 1かけ(約10g)

長ねぎや根菜など(※) … あるものを適量

腹びれの近くに切り込みを入れるとき、見た目をきれいに仕上げたい場合は、盛り付ける時に頭を左にするので、そのとき裏になる側の腹びれの近くに切り込みを入れるとよいです。

長ねぎ、ごぼう、れんこんなどは煮付けるときの野菜としてよく知られていますが、ゆでたけのこやゆでたふきなどを一緒に煮付けても美味しいです。

仕上げに木の芽や、火を入れてない生のせん切り生姜などを添えても香りよく美味しくなります。

コメント

Avatar placeholder