鯖(さば)の味噌煮をおいしく作るコツとレシピ/作り方:白ごはん.com

 

『さばの味噌煮の作り方』のページです。おいしいさばの味噌煮を作るための3つのコツを中心に、シンプルなさばの味噌煮の作り方を写真付きで丁寧に紹介しています。その3つのコツとは①中骨付きで作る、②霜降り、③酒の分量、④煮詰める前に火からはずすこと、なんです!

用意するもの

さばの切り身 … 4切(400~500gほど)

生姜 … 2かけ(約20g)

白髪ねぎ … 好みで少々

さばの味噌煮は冷凍もできるので、4人分くらいまとめて作るのがおすすめです。さば2切れで作る場合は、各調味料を半分にし、煮始める水分量が少ないようなら、水を50mlほど足し入れて、その分煮詰める時間を少し長く取ってください。

大きな切り身の特に骨もしっかりしているので、骨に注意して食べましょう。おもてなしでさばの味噌煮を作る場合は、中骨のないものを購入して、「腹骨」「身の中央に連なる小骨」をそれぞれ取り除いてから、一緒に煮付けるとよいです(自分でさばくときは、中骨のあらだけを一緒に煮付けるとよりおいしくなります)。

保存食の味噌だれで作るさばの味噌煮のレシピの参考までに→「味噌だれで作るさばの味噌煮」

コメント

Avatar placeholder