鯛めし(たいめし)

 

『鯛めしの作り方』を紹介するレシピページです。鯛の切り身を使って炊飯器で炊く作りやすいレシピを紹介しています。鯛の風味を閉じ込めるために、ごはんと炊く前に漬けだれで鯛の切り身を漬け込むのがポイント。ぜひお試しください!

用意するもの

米 … 2合

鯛の切り身 … 2切

だし汁 … 約300ml

三つ葉の軸 … 3~4本分

鯛の身によっては少し脂の風味が強いこともあります。その時は仕上げにコショウを少しふりかけるとよいです。

濃口醤油を使う場合は、薄口大さじ2と1/2を「濃口醤油大さじ1と1/2と塩小さじ1/2弱」に置き換えて作ると色合いも濃くなりすぎないと思います(その他みりんと酒はそのままでOKです)。

三つ葉の軸が年中手に入る薬味としておすすめですが、その他には木の芽や大葉、みょうがなどもおすすめです。

鯛の下処理をつけ込むやり方ではなく、薄く塩をして焼き色がつくまでグリルで焼いて脂を軽く落とし、それからごはんと炊くのも美味しいです(脂の多い養殖鯛などならこちらの作り方もよいと思います)。

レシピ更新情報:鯛の下味をつける調味料をそのまま味付けにも使うレシピに変更しました(2017.2)

コメント

Avatar placeholder