手作り 猫のキーチェーンとキーカバー

バッグの中のものを守ってくれる子猫の作り方

手作り 猫のキーチェーンとキーカバー
 

Translations available in

pt-BRen-USar-EGzh-CNhi-INde-DEes-ESsk-SKin-ID
Milia Simielli avatar
Milia SimielliPublished on 17 日前

可愛いだけじゃなく、鍵を収納し、バッグの他のものを傷つけないようにします。

537 人が閲覧

用意するもの

綿布

アクリル製ブランケット

ペンか布用のインク

糸、針、アップリケピン

ワックスコード

キーリング

ビーズやアクセサリー (任意)

このプロジェクトのやり方

1

2

型を布に写し取る

型を布に写し取り、耳や細部を縫う。

型を布に写し取り、耳や細部を縫う。

3

耳の位置をとり、縫う

4

中央部分だけ縫う

縫った部分(耳を既に縫い付けた部分)に合わせて裏地の右側を置き、上側の中央部分だけ縫い付ける。反対側や裏地の他の部分についても同様にする。

5

すでに縫った部分を合わせる

裏地の右側の表裏、および反対側では、猫の右側の表裏が合うように、既に縫われた部位の両側を大体合わせる。表面で既に縫い合わせた縫い目に到達するまで端を縫う。

6

底を鞘のようにする

裏返しにし、耳が正しく配置されているか確認する。底を縫い合わせ、カバーにする。

裏返しにし、耳が正しく配置されているか確認する。底を縫い合わせ、カバーにする。

7

キーリングやビーズをつける

キーリングにワックスコードを結びます。必要であれば、例えばビーズなどをつけても良いでしょう。
キーリングにワックスコードを結びます。必要であれば、例えばビーズなどをつけても良いでしょう。

キーリングにワックスコードを結びます。必要であれば、例えばビーズなどをつけても良いでしょう。

8

コードの穴を縫い合わせる

コードを通した後に、開いているところを閉じるために、見えないように縫う。

コードを通した後に、開いているところを閉じるために、見えないように縫う。

9

完了!

コメント

Avatar placeholder